スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生ゲーム

この世はあの世の写し世、何て聞いたことがありますが
そうだったのでしょうね

映画「アバター」の様に、私たちの魂が肉体を操縦して
人生ゲームを楽しんでいる

魂だけでは体験できない多くと事を肉体という乗り物を使って経験する。

このゲームにもルールがあって、肉体に入るには全ての記憶はなくなり
ゼロスタートになる

このルールも途中で変更された結果だとも思うけど、それは置いておきましょう

2012年にはまた人生ゲームのルール変更が入る様子

新しいルールに全体がなれるには時間がかかるもの

今までの人生ゲームは2元性の競争を楽しんでいた
その古いルールで勝ちを楽しんでいた人達は、続けていたいもの

そのゲームを一通り経験した人達は、次のゲームを楽しみたい

今はそんなタイミングなのでしょうね

今までのゲームは、ある意味で熱中しやすく、ゲーム中毒にかかりやすい

そのゲーム中毒は自分では理解しづらい様子
まるで酔っ払いに、酔っているか質問するようなものである

多くの人は今のゲームに夢中で、気付いていないでしょう
それは悪いことではありません、ただの経験です。

天や地は事前現象を通じて変化を伝えています
気付く人も、気付かない人もいます

時が来たらルール変更は起こります
その時に、自分がどちらの基準でその物事を見ているかで
受け取る感情は異なります

その変化に、良い悪いの意味はありません
意味を与えるのは、感じる自分(マインド・思考:自我・エゴ)です
本当の自分(ハイアーセルフ)は全てを知っています

常日頃から自分は何を考えているか、自分を自分で観察してみましょう。
考えている自分を感じることが出来れば
感じているのはハイアーセルフであり
考えているのは、マインド(思考:自我・エゴ)です
考えているマインドは自分を認識することは出来ないのです

多くの人は人生ゲームをマインドによる自動操縦でプレイしています
その自動操縦のプログラムが自分の常識

他人と衝突しているときは、自分と他人の自動操縦プログラムが
どちらが正しいのか競争しているようなもの

話している最中は、話していると体感しにくいもの
話す事をやめた時に、静寂を体感します

話すのをやめ、静寂の中では、思考を体感します
自分は何を考えているのか、マインド・思考は常に何かを
考えて頭の中でお話している状態です
それが声になるのが、独り言…

その思考を体感し続けていると、考えている自分と感じている自分に気付きます

それができれば、本当の自分、思考、体の三位一体を実感できるでしょう

これから先の新しいゲームには、この感覚がある方が楽しみやすい
逆にないと楽しくないかも…

現段階では新しいゲームのマスターはこの世には、少ないでしょうね
ただ競争のゲームではなくなるので、早くマスターになることが目的ではないでしょうね
もちろん私もただのプレイヤー

仮に今のゲーム、次のゲームを上がっても、さらに次のゲームが続くだけ
宇宙って「常に進化を続けていたい」ゲームみたい

自分を感じて、常識という自動操縦プログラムを解除して
新しいゲームを自分でプレイしてみませんか
自分が楽しく、周りも楽しい、共生の新人生ゲーム♪♪♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。