スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山康直さん講演会

IMG_0323a.jpg

6月23日に小田急相模原近くのVegetable Cafe RUSHにて
中山康直さんの講演会を開催しました。
RUSHは美味しいベジカフェです。
チキンもちょっとありますので、ベジタリアンに限らず、一度食べに行ってみて下さい。



昨年、麻についても洗脳が解けておりましたが
麻=大麻で、痲薬ではない事実と
大麻こそが3ヶ月という短期間で成長する、次世代産業に繋がる
作物でありとても有益な地上資源であることを
より広く、より多くの人に、気付いて欲しいと思い
中山康直さんに神奈川県において講演活動を依頼して実現させております。

中山康直さんプロフィール(ホームページよりコピペ)
なかやま やすなお
縄文エネルギー研究所所長 民族精神学博士
1964年 静岡県生まれ、幼少の頃より大和精神文化の影響を受け継いで育ち、
1996年 戦後、民間では始めて「大麻取扱者免許」を取得し、環境、伝統文化、歴史民族についての麻の研究をベースに、「縄文エネルギー研究所」を設立して、麻産業のコンサルタントやヘンプ製品の開発業務を行う。
1997年 丸井英弘弁護士と「麻エネルギー研究開発学会」を設立。
2002年 ヘンプオイルで日本を縦断したヘンプカープロジェクト 2002実行委員長兼運転士を務める。
2003年 「地球維新」という環境と平和をテーマとしたTVドキュメンタリー番組を企画し、大変な反響を得る。
2008年 地球維新元年、様々な講演会、イベント企画、番組プロデュース、企業コンサルタントを通して、誰もが楽しめる社会を提言。
現在 宇宙、地球、生命という壮大なテーマへの探求と学術、芸術、氣術を統合した実践活動を行っているピースクリエーター。
著書に「麻ことのはなし(評言社)」「地球維新(明窓出版)」「2012年の銀河パーティ(徳間書店)」などがある。


講演会では一度に30名ほどの参加者に、大麻の歴史や禁止された背景
これからの可能性、現状の問題点など、色々な視点からお話しして頂いております。

6月12日にも小田原アトリエミームにて講演会が開催されており。
こちらはオーナーのもと佳さんにより、お店の記念イベントでした。
ちなみに、アンドロメダのジェダイマスターもと佳さんは、シャンプーしながら見えちゃいます。
私はガラス質で見えないと言われますが、寝落ちするのは確実です。
是非お近くの方は、カットに行ってみて下さい。





大麻に限らず全ての物は、宇宙やスピリチュアルに繋がっており
徐々にその様な話を抵抗なく、聞いてくれる人が増えてきております。
今月は同じ様なテーマを抱える方と次々にお会いしてお話ししました。
凄いシンクロです。
また、今までは興味があったり、何か感じるものがありながら
その気持ちを抑えて自分の話をしてこなかった方数名のカミングアウトにも遭遇しました。

次回の中山さん講演会は、7月に2講演予定しております。
詳細は打ち合わせ終了次第、公開致します。

講演ももちろんですが、終了後の懇親会が最高に面白いです。
私の魂の出身は、シリウス、プレアデスと聞いていましたが
今回、その前に琴座ベガ、シリウス、プレアデス、レムリア、アガルタと判明しました。
ちなみにうちの家族はオールシリウスでした。シリウス一家♪
信じるか信じないかは、あなた次第です。(笑)

色々な謎のトークもありますので、録画では出てこない、話もライブで自分の目と耳で感じて下さい。
ご縁のある方は、必ず参加することでしょう。
タイミングは個人個人違いますので、満員で行けないとか、仕事で行けないとかは
まだ聞く時期でないだけです。
慌てず、焦らず、自分の人生を楽しみましょう♪

それでは次回お会いできることを、楽しみにしております。(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。