スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌人いち場でロケットストーブワークショップ@たいよう講

10月14日(日)に鎌倉海浜公園で行われました。鎌人いち場にたいよう講スタッフとして参加してきました。曇り空で始まり、午後は小雨がぱらつき、終わり頃には雨が降って撤収を早める結果となりましたが、午前中にロケットストーブの組み立てワークショップと午後にキエーロのワークショップをTT鎌倉と一緒にやっておりました。
写真撮影された方、写真頂けると嬉しいです。m(_ _)m

私自身は、トランジションタウン平塚準備会を立ち上げたものの、一人では出来ず放置状態です。NPO法人ひらつかエネルギーカフェの会員でもあり自分のやりたいエネルギー関係についてはたいよう講と合わせて活動しているところです。

私が担当した、今回のロケットストーブの組み立てワークショップは、加工済部品の組み立てだけを行いました。告知も十分に出来なかったこともあり、参加者はおらず、数名の見学者が来てくれました。
その時間に来られなかった人もおり、ロケットストーブに興味を持ってくれる方もありまして、後日鎌倉でロケットストーブワークショップを行います。主催がたいよう講なのかなど日程と合わせてまだ決まっておりませんので、決まりましたらご案内したいと思います。

ちなみに今週末も伊勢原でロケットストーブワークショップを行いますが、グループからの依頼ですので公開募集は行っておりません。

私自身はロケットストーブの知識を広げたいと思っておりますので、可能な範囲でお伝えしております。製品の販売は行っておりませんので、作り方を覚えて頂きたいと思っております。この原理を理解出来れば、火を使うストーブ、オーブンなどどうすれば、薪などの燃料が少ない効率的なものになるかがわかります。
覚えた方は、ねずみ算式にどんどん広げてくださいね。

IMG_0858a.jpg

昨日はそれ以外にも、アンペアダウンコンシェルジュやオフグリッド太陽電池の紹介なども行っておりました。
オフグリッド太陽電池は20Wの太陽電池、小型バッテリー、チャージコントローラーの組み合わせです。
メジャーな藤野電力のキットは50Wですから、2/5の出力で約半分のコストで、たいよう講でもワークショップを始めようとしております。

ひらつかエネルギーカフェでも、同様の仕様で12/1に行われる、平塚リサイクルセンターのイベントにてワークショップを開催する予定です。こちらも合わせてよろしくお願いします。

おまけ、バイオライト使ってみました。発電してiPhoneの充電はできましたが、風を送る仕組みが内蔵されておりよく燃焼する分消耗も早くてフル充電には相当の薪を必要としそうです。調理に使える火力なのかテストしませんでしたが、薪の追加投入の頻度は多いでしょうね。
IMG_0857a.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。