スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19年間ありがとう

最近出会った人には、何してるの? と聞かれることが良くありましたが、営業職の会社員で12月28日が最終出勤日で無事に卒業致しました。

継手バルブメーカーSwagelok社(米国)の販売代理店の営業職として、2度の会社統合も経験し、最初の厚木バルブの10年で社会人としての基本や仕事など色々な事を学ばせてもらい、統合後の横浜バルブでは人生の転機となった6年間、今生最大の学びを経験し気付きを得て、今の基礎が出来ました。さらなる統合をした日本スウェージロックでは自分の気付きを発展させる3年間、自分を自由にしていく開放の期間でした。

仕事としては、主に半導体(前工程)やハイテク系、真空系などの研究開発や高温、高圧など条件の厳しい仕様のお客様が多く、色々な提案をお客様を通して実現していく面白さがあり、製品も高品質と安全性に優れたもので高価格でしたが、嘘を言う必要がないため、お客様にも恵まれストレスの少ない楽しい営業でした。

今生最大の学びを得た時期はとっても人間関係からストレス全開で(笑)、なかなか真理に気付かない私に健康を損ねる手法で、気付きを頂きました。(爆)
全ての問題は私の中にあったのですけどね…(^^;)

そんな素敵な職場でしたが、3月には営業所の統廃合から在宅勤務になり、自由な時間の気付きも頂いて、外堀を埋められたかの如く、長い助走期間を頂いて、このたび円満に卒業する事となりました。

入社した初日には1ヶ月先に入社した同期のTさんの歓迎会があり、いきなりの午前様(^^;)
そして昨日も同僚と卒業パーティーで午前様、最初から最後まで大いに楽しんだ19年間でした。(^^)

19年間仕事させてもらいました会社と同僚の皆さん、お客様、関係皆様、そして家族
どうもありがとうございました。

これからは好きな事だけやって生きていきます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。