スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラユキ・ナラテボー師のお話&瞑想会に参加してきました。

373137_166200783530406_1475037771_n.jpg

5月6日 プラユキ・ナラテボー師のお話&瞑想会に参加してきました。

日本人なのですが、タイで出家して今もタイで僧侶をされている方で、気づきの瞑想として、手動瞑想をYoutubeでも公開されています。あるがまま受け入れる受容力を身につけていくやり方で、制限をしていかない手法です。体の痛みを感じればそれに気づき改善する(足を崩して良いし、最初からイスに座っても良い)手を動かしそれらの動作が、1コマ1コマいまここにいることを体感し気づく。

私もですが、瞑想をしても雑念が出ますが、その雑念を否定せず、雑念に気づき、毎瞬毎瞬いまに戻る作業を繰り返す。その作業を繰り返していくことで、いまにいる瞬間を長くして、常に自ら選択をしていることに気づく。マインドに囚われない、本当の自分、心を開いた自分に気づく。

呼吸や五感で、いまの体験を味わい、自分の思考も感じれば、上の次元からいまを観ているのでしょうね。

体感的に五感を越えた部分で、気づいていないと思っている人には、割と受け入れやすい瞑想ではないかと思います。第六感が開いている方であれば、普通の瞑想で変性意識に入れるでしょうから、そちらの方が楽しいかも(笑)クリスタルボールなどを聴きながらやればもっといい感じになるでしょうね。(^^)

Youtubeで是非体験してみてくださいませ。( ^o^)ノ



今回のくりはらさんでの瞑想会は、今までと参加者のエネルギーが違うと思っていたら、そのほとんどが、プラユキさんのファンの方で、よくプラユキさんのイベントに参加されている方や手動瞑想はしていたけど初めて瞑想会に参加された京都の方だったり。熱い思いの参加者が集まっていた様でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。