スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お呼びですか!? Vol.2

IMG_4328z.jpg

でっかいイルカではなくて、茅ヶ崎沖の烏帽子岩です。

今日は月曜日、自分癒しの日、朝からなぎさんに、マッサージに行った帰り道、今日は雪も残るので温泉どうしようかと思いながら、R134に出る信号待ちでFacebookを眺めてみたらトップに出てきた、Kairiちゃんのタイムライン

20140217.jpg

「ササンビーチにおいでよ☆」って呼んでるし、帰り道沿いじゃないですか! そのままGOです。(笑)

Kairiちゃんは龍神繋がりですが、今日はそんな感じはしなくて…
と思っていたら、隣に座るRさん(^^;)

江の島で昨年開催したKairiちゃん主催の湘南癒し祭に出店していて、お話ししていました。その時の続きでしたが、ルート変更したいけど、できないみたいで、ハイアー経由でお呼びですか!?(^^;)

Q1、自分のやりたいこと →

Q2、障害になっていること →

Q3、それを設定している人 →

Q4、その設定を変えられる人 →

多くの人は、この4つの質問に答えがあると思います。
答えがない人は既に実行しているか、まだそのタイミングでないのかと思います。

このブログを見に来る人は、答えがあるかな〜と思います。

Q1、2は各自で答えてね

Q3、4はわかると思いますが、どうしても知りたい人には、私に会ったときに聞いてください。


マインドはルーティンワークが得意です。
考えず決まった行動を取る、自動操縦です。

その自動操縦プログラムは、過去の経験から積み上げており、自分の未経験のことには、なるべく近い事象から答えを導きますが、それがない場合にはフリーズすることでしょう。その時には創造性が必要になりますが、普段から創造性を使うことだってできるのですが、マインドはある意味で人工知能的なので、マインドの選択を選ばせようとしてきます。

そのマインドの罠から抜け出し、コントロールを意識が握ることで大いなる創造性を発揮することができるでしょう。

マインドをカーナビゲーションに例えてみると、地図データをアップデートしておらず、新しい道に対応していないとき、古い地図データを元に案内します。真っ直ぐ行ける新しい道があるのに、未知なので(笑)曲がれと指示します。

運転手(意識)は直感で思う近道(直進)かナビ(マインド)の左折指示を選択することが出来ます。

経験上ナビに従えば目的地に着きますが、冒険して直進するか? 考えます。

さあ、あなたはどっちを選ぶでしょうか?

結果はどちらも正解です。


他の例えで、進学先をどこにする? 旅行先をどこにする? 新居をどこにする? 何を食べる? 

と言う具合に、私達は常に選択の連続です。この場合においても何を選んでも全部正解です。

自分の人生の可能性は扇の様に広がっていますが、自分の歩んできた人生は例え曲がっていようが何があろうが、一本道です。あなたの人生の道は誰かの歩いた足跡をなぞるのではなく、誰も歩いていない雪原を歩いてきた道で、振り返ったときに見えるもの。

だから人生を道を間違えることなどできないです。真っ直ぐに見えたり蛇行したり波打っていたりするだけです。

今生のブループリントを選んだときには、どこまでも真っ直ぐで、どこまでも平坦な道は魂の学びにならないから選ぶことは少ないと思います。ジョットコースターを選ぼうとして歩く歩道を選ぶことは多分ないでしょうね。(笑)

何を選んだかがポイントではなく、選んだ結果どんな体験や感情を味わったかがポイントです。

つまり何かを選び、行動したことで、結果として体験があります。

想像だけして、行動しなければ、結果は現れません。

自分が選ばなかったことやものには、結果は起きていないので体験する事はないでしょう。

つまり選ばなかったことを求めたり、後悔したところで、何も起きやしません。

こう言う書いている自分も、それを感じているので、これが書けるんです。(爆)
選ばなかった道の結果は、いくら考えてみたところでただの妄想ですから(^^;)


いつも自分が思考していることを何故それを考えているのか? 気付くことができれば、その思考のループから抜け出すことが、出来る様になるでしょう。

マインドは思考のループに回転を与え続けます。エゴもターボの様にそのループを加速させます。エゴに気付くと加速は弱まり、マインドの思考ループに気付くと回転にブレーキが掛かり出します。

思考のループが止まるとき、静寂が訪れ、空となり意識そのもので有ることを体感するでしょう。


話がかなり飛び飛びでしたが、今日のRさんはその後に来た方と何か新しい創造をしていくでしょう。スイッチカバーが外れたので、あとは自分のタイミングでスイッチを入れるだけ〜♪

スイッチの安全装置(ロックカバー)を外したい方、ハイアー経由のお呼び出し受付中です。(笑)

あなたの人生においての創造主は、あなたです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。