スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情の放出は…

20140425x.jpg

4月26日の夕方、ルーシャ・ジェイコブさんのインタビューに向かっている途中から、徐々に体が重く、エネルギーが抜ける感覚があり、体温も下がり指先も冷たくなってきていました。(>_<)

サイキック・アタック!? という思いも感じながら、心当たりが沢山あり過ぎて(爆)どれもピンと来なくて、同行のくろみつさんにも共鳴して、負のエネルギーを流してもらっていました。

取材を終えて駅への帰り道、このままではお家まで帰れない?かもとくろみつさん判断(しろみつだね)で食事で休憩を取り、マーヤさんに救助要請(笑)

こういう時繋がるか繋がらないかは、必要かどうかって感じなのですが、繋がりました。

症状を伝えてみてもらうと、前夜の放送の続きだと判明する。

前夜の「宇宙語どうでもいいでしょう」は、マーヤさん、アンジュ翠さん、マコさんの組み合わせで、マコさんが会話の流れに入ってこなかったことから、感情の表見化が起きていて、マコさんは番組後半にはすっかり調子を取り戻しておりました。

録画で確認はしていないけど、その時にいつもの展開通りに、マコさんの状態を私が作りその原因をマーヤさんが作ったのでは?と行っていたと思うのですが、その時のマーヤさんはスルーでした。

どうもそれがその通りだったらしく、マコさんの想いを感じて、与えていた感情がエネルギーとして私の中の怒りや憤りとなって内側から吹き出す様な状態だったのかな。

波動レベルや体温は下がり、手も震えたり、くろみつさんからエネルギーをもらいながら負のエネルギーを流してもらいながら、食事して温かくして回復後に帰路に着きました。

感情の放出にはエネルギーを伴います。喜びなどの正のエネルギーは躍動的になり活気あふれる状態を作りますが、負のエネルギーを出すときには、振動数は下がり、熱は生まず、活力が低下していきます。

8の字の、上の〇と下の〇の公差ポイントがゼロポイントになり

そこでは、エネルギーは発生しているのに動きはない、動きはあるのにエネルギーを必要としない

フリーエネルギー状態に突入します。

それは8次元意識でなければ、発動しないでしょう。


まあそれにしても、マーヤさんには困ったものです(笑)

今日アタルちゃんとも話しして確認しましたが

マコさん、私、マーヤさんの関係性では、マーヤさんがマコさんに母性を隠してしまった(依頼かわかりませんが)ことが事の発端であり、その重大性に気付いただろうが、放送時に解放仕切らなかったので、お鉢が私に回ってきたような感じ(笑)

過去生でもその様な立ち位置にいたようで、能力と実力を兼ね備えていたマコさんにとっては、とんだ迷惑でそれに気付いて受け入れられれば、それまでだけど、受けた痛みと傷は相当深かったようです。

この様な話しは、証明出来る話ではないし、過去生のドラマなので、水に流してもらえると、ありがたいのですが、感情の解放には痛みも時間もかかるのですよね。

アタルちゃんの話しでは、アンジュ翠さんは過去生でマコさんの部下であり、今回もそのサポートをしていたと「それにしても番組の出演者組み合わせチャレンジしましたね」って、知らないから出来るんです。(笑)

尚、この話はドラマの様な話しであり、誰かを悪者にしたり貶めたりするものではありません。
まあ、マーヤさんが素直に謝ってくれていたら、もっと楽な展開だった気はしますが、それも必然なので「宇宙語どうでもいいでしょう」はこんな感じで、ハードランディングしていく番組です。優しいフォローはほとんど無いでしょうね。マーヤ会はいつももっとハードでしたから、それに比べるとミディアムでしょうかね(笑)

そんな訳ですから、「宇宙語どうでしょう」に出演していた人を「宇宙語どうでもいいでしょう」に出演する様にしていきます。いきなりでは衝撃が強すぎるかなって感じます。チャットが一時空気を読まないジョニーさんだけでしたからね(笑)

マコさんはこれから8次元の新しい音を奏でていく人です。マコさんがどの様に感じているかはわかりませんけど、そのタイミングが来ることを楽しみにしております〜( ^o^)ノ♡

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。