スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な視点

IMG_5723x.jpg

前回の記事に対する反応を見て、色々な視点でみなさんがこのブログや放送を見ているのだな、と感じました。

応援、批判、色々です。

それらは、その人の感じ方であって私の感じ方ではないので、共感出来る部分と出来ない部分があります。

それら全部OKです。

波動で放送やブログを見ている方の視点は、なるほどでした。私自身はそこまでの感覚はまだありませんが、直感的に首をひねるようなものはフェイドアウトしていきます。誰もが波動が合わないとその様にしていくでしょう。

批判的な人は、自分が正しく、相手が間違っている視点で見ており、以前の私と同じだなと(笑)

体感したことを否定や批判を受けたところで、私の感じたものは私にしかわからないので、仕方がないこと。

言葉の表面的なところしか捉えられないと、そうなっちゃうかも知れませんね。私の経験からするとそう思います。

先日の放送で「権威」が崩れたとマーヤさんが言っていましたが、そうなんだろうなって感じます。

批判的なコメントに「資格」というワードがありましたが、それも誰かが与えるものですね。

自分自身に与えるのなら良いと思いますが、他人に与えるときには最初の人が誰にも資格を受けていないので、ワンウェイで循環していません。

何かのサービスを受けたいと思う人は、資格や免許などを目安に選ぶ人もいるでしょう。
もちろんその人が選ぶからOK。

資格や免許などなくてもその人が自分の求めるサービスを提供してくれそうだから選ぶ人もいるでしょう。
もちろんその人が選ぶからOK。

サービスの提供と選択者がいてエネルギーが循環するからOKですね。

ピラミッド型の頂点にエネルギーを集める仕組みでは、特定の人だけがサービスを提供し独占し他を排除する。今後はエネルギーが循環しない仕組みは廃れていくことでしょう。

国家検定や資格試験などは、概ねその系統でしょう。もちろんそれにも良い面はあり一定の技術水準を維持できるなどもありました。それには感謝します。

例えば私のヒーリングは習ったものではないので、師匠はいません。教えることができるのはやり方だけ、エネルギーが出やすくなるようにすることはできるが、出来る様になるかはその人次第。

受けた人しか私のヒーリングについてはわからないでしょうし、私自身体感での反応以外、理屈ではよくわからない(笑)

これからの時代は、それぞれが体感したことをその人の表現で伝えることが求められていくことでしょう。

テレビが、新聞が、雑誌が、伝えているからではなく、自分がその情報を聞いてどう感じたかで判断していく。

私だけに限らず、情報を発信している人の事を信じれば、また次の話も行くかも知れないし、信じなければ聞かないだけ。

ただ誰が言っているより、何を言っているにフォーカスしないと、自分の感じ方を放棄することになるので、その人に依存してしまうことになりかねません。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」タイプの人は、対象の人を全否定や全肯定したいでしょうね。

全肯定を使って集団をつくると、カルト宗教などになるし

全否定を使って物事を捉える人は、否定的なコメントなどを送り続ける。

どっちも極端ですね。

まあそれもその人の選択なので、私は何もする事はできないです。

そのどちらのタイプの人も私のブログや放送に触れない方が、あなたの理想の世界に近づくと思いますよ。

あえて嫌いなものを目にする必要はないし、戦いを挑む必要もない、私は戦わないしね。(^^;)

否定的なのに、それでもこれを読んじゃった人は、何故見たのかを自分に聞いてみた方が良いと思いますよ。

いい夢みてね〜♡


今夜は21時から「宇宙語どうでしょう」を放送しますよ〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。