スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙は情で出来ている

IMG_6336x.jpg

先日の知多のイベントでだったか、マーヤさんが「宇宙は情で出来ている」と言っていて、愛でなかったんだと思いながら、この世から愛を取っちゃう実験などもしていたのだから、そうなんだなとぼんやり感じておりました。

今日Kazumoto Iguchi's blogの記事「湯川秀樹の「素領域の理論」を完成した男、保江邦夫博士:2つの「大どんでん返し」!?」を見たら、岡潔博士も「大宇宙の本体は情である」と言っていたそうです。

*** 以下転載 ***

「情」としての宇宙世界=宇宙の素領域

つまり、宇宙は愛=情というようなものがつぶつぶにつまっている。そのつぶの励起状態がつぶからつぶにブラウン運動する。その時、その情としての素領域に「どのような性質を含ませるか」によって、現れる励起状態の性質が決まる。

*** 転載おわり ***

つぶつぶと言えば、amiちゃんはつぶつぶが(たぶん光子)が見えていてエネルギーのスパークを見ちゃっている。amiちゃんみたいな能力を持つ人が物理学者と一緒に研究したら面白そうですね。

今後は科学とスピリチュアルが融合していくのでしょう。

フリーエネルギーはその先にある気がします〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。