九州シリーズ603太宰府編

IMG_0735x.jpg

九州シリーズ603太宰府編

IMG_0721x.jpg

表面的には携帯電話を電車に落とすところから始まっておりますが、全て仕組まれた完璧なシナリオです。もちろん受け入れない選択も取れるのですが、どちらが面白いかで選ぶと「行く!」です。

宇佐駅に向かう途中、宇佐神宮前を通過時に左肩が重たくなり、須佐と神武が乗っていくって(笑)

IMG_6519x.jpg
IMG_6520x.jpg

無事に携帯電話を救出して仕切り直しです。

IMG_6524x.jpg

太宰府天満宮到着後に食べた、梅ヶ枝餅がこの日のランチでした(笑)

IMG_6534x.jpg
IMG_6537x.jpg
IMG_6538x.jpg
IMG_6533x.jpg
IMG_6542x.jpg
IMG_6543x.jpg

牛頭天王の子供達の社に挨拶をして、今回の統合反転の協力をお願いする。

IMG_6539x.jpg

伝説の飛梅

IMG_6545x.jpg
IMG_6546x.jpg

この牛さん達が牛頭天王の使いとして菅原道真を導きました。

IMG_6548x.jpg

天満宮は既に反転して開かれておりましたので、光を増強しました。

菅原道真、牛頭天王、スサノウ、神武天皇は同じ身魂を持っていたのであり、それぞれの時代で人々の役に立てるように、知識と行動力に優れた人でした。しかしながらあまりの力量の違いに周囲が恐れをなして、悪者として潰されてきました。何度も転生してその汚名を晴らすつもりが時代が追いついておりませんでした。

IMG_6550x.jpg

御神木にも光を繋ぎ拡がります。

IMG_6557x.jpg

天満宮から竈神社まで近いと思って歩いていたのですが、雨は強くなって傘を差しても濡れちゃうし、上り坂だしって状況でしたが、途中に支配系施設がありましたので、お役を解除させて頂きました。歩いて行くにも訳が有ります。(^^;)

IMG_6555x.jpg

宝満宮竈神社は宝満山信仰から始まっており、そこにいたのは厳格な自然の大神でした。大神にご挨拶してから本日のメインです。

IMG_6554x.jpg
IMG_6553x.jpg

須佐神社にて
筑波山、仙酔島、壇之浦、宮崎、宇佐で立てた光の柱と英彦山を囲んだ光の柱を繋ぎ、牛頭、須佐、神武、菅原道真の4つの御霊を統合し天界にお戻り頂きました。

反転して帰ってきた須佐は人のために尽くす神となりました。

玉依姫も本殿に戻られましたので、縁結び売り込み中でしたので、今後効果出ると思われます。(^^)

是非、竈神社、須佐神社に行ってみてくださいね〜( ^o^)ノ

スサノウは凄く喜んでいました。「ブログと放送で乱暴者の悪者ではなかったことを伝えてね!」って言っておりました。(^^)

IMG_6556x.jpg

御神事終了で雨も上がりました。

太宰府行政庁跡にバスで向かいます。

IMG_6566x.jpg

太宰府行政庁跡、出土していた宝物、金印などを天に返して、光の柱を立てました。

IMG_6565x.jpg

数カ所に封印されていた龍がおりましたので解放致しました。

IMG_6568x.jpg
IMG_6567x.jpg

坂本八幡宮、富士信仰の神社でした。神々の社として使われていました。

太宰府編終わりましたが、夜のアタルさんとの審神者ミーティングにて新幹線途中下車の旅を告げられ、その日は就寝しました…

今私達がやっているのは、1300年前に古事記日本書紀にて封印されてきた藤原支配=プレアデス支配に終止符を打ち、シリウスの叡智を広めております。プレアデス関係者が封印解除しないので、解除の代行をしているものも多いのですが、その関係者に影響を与えたのも私達なのでその後始末をしているところです。m(_ _)m
スポンサーサイト