スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚市の放射線量グラフ化 3月21日~5月29日

平塚放射線量測定321-529

平塚市で測定しました、空間放射線量を再度グラフ化しました。
横軸が2ヶ月分になり1日数回の測定もあるため1枚で見るには
詰まってしまい見にくくなってしまいました。

mixiでガイガーレポートを始めてからの数値になります。
事故後から測定してましたが、記録をしておりませんでした。

3月15日のピーク時には伊勢原で空間0.539μSv/hを記録しています。

INSPECTOR α、β、γ線合算で測定しておりますので
正確な数値ではないことをご了承ください。
相対的には放射能汚染していること、また減少してきていることが
確認できると思います。

ECOTEST TERRA-P MKS-05 γ線測定での数値で見ましても
事故前のレベルに近い状態です。

今後は新たな爆発などなく放出が収まるのであれば
この状態を維持していくだろうと考えています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。