スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なものは隠されてきた

IMG_7279x.jpg

先日、牛頭天皇を奉る竹寺に行ってきましたが、竹寺の様に創建当時のまま牛頭天皇が奉られているところは少なく、明治維新の神仏分離によって多くの牛頭天皇を奉る神社寺院は、スサノオなどに祭神を変えられてしまい、現在に至るところがほとんどです。

IMG_7277x.jpg

「大切なものは隠される」とスサノオは言っていました。今まで支配してきた勢力はそれ以前の歴史や文化などを隠し、自分達の都合の良いように書き換えてきましたが、その秘密が明らかになる時が近づいて来ています。

IMG_7278x.jpg

平塚にある徳延神社では牛頭天皇が奉られていますが、主祭神ではない扱いになっておりました。


先日、厚木神社にも参拝してきましたが、そこも牛頭天皇が隠されていました。例祭は7月15日前後だったり、そこは天王町だったり、放火されていたり、サインは沢山ありました。

その様な多くの神社では、牛頭天皇の分霊がおりましたが、天界との繋がりはなく居心地の良い状態ではないようでした。光の柱を立てて一度天にお帰り頂き統合後改めて分霊として、再び降りてきてくれることでしょう。

今後は改ざんされた歴史を正し、創建当時の祭神に戻る神社が増えることを願っております。

この件に限らず、隠されてきたことが次々に明らかになっていきますので、今まで知識として持っていた歴史認識が音を立てて崩れていくこともあるでしょう。教育により身につけた認識より体感で得た認識を優先されることをお勧めします。

他人と認識が異なることを恐れることなく、批判することなく、違いを違いとして受け止めてみませんか。

隠されてきたことを見ていくことで、何が大切だったのかが見えてくることでしょう。

それは表面的な事ではなく、奥行きの世界に繋がると思います。


ちなみに海外では聖書について隠されていたことが見つかったようですよ。

・バチカン、トルコでの1500年前の聖書発見に懸念

「イエスは十字架に磔刑にされず、さらに彼は神の子ではなかった。イエスは神の預言者だった」
「イエスは生存しており、彼の代わりにイエスの弟子の一人が磔にされた」

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/46821


これからは是非、それらを自分の感覚で体験してみてくださいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。