スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいエネルギー続々と〜(^^)

IMG_8250xz.jpg

秋分点から10月の新月頃まで天体イベントも多く、新しいエネルギーが続々とやってきます。

これらはポジティブなエネルギーであり、ガイアや人々を癒すことでしょう。

癒し方は人それぞれ体感は異なると思いますが、辛く感じても好天反応と受け止めると気楽に過ごせるのではないでしょうか。

今から10月までの天体イベント 

*** 国立天文台のほしぞら情報より転載 ***
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/09.html

9月
22日 水星が東方最大離角
23日 秋分の日 / 秋分(太陽黄経180度)
24日 新月

10月
2日 上弦
5日 水星が留
8日 皆既月食(日本全国で観察できる) 参照:月食各地予報 / 満月 / 天王星が衝 / 寒露(太陽黄経195度)
9日 午前8時30分頃、10月りゅう座流星群(ジャコビニ流星群)が極大(一晩中月が見えるので、条件が悪い)
10日 このころ、おうし座南流星群が極大(月明かりがあり、条件が悪い)
13日 体育の日
16日 下弦
17日 水星が内合
20日 土用の入り(太陽黄経207度)
21日 このころ、オリオン座流星群が極大(月明かりがほとんどなく、条件が良い)
23日 霜降(太陽黄経210度)
24日 部分日食(日本では見られない) 参照:日食各地予報 / 新月
25日 水星が留 / 金星が外合
31日 上弦

*** 転載おわり ***

9月23日(火) 秋分点 大きな帯に入って行くでしょう。

9月24日(水) 新月 前回の満月から続いたエネルギー統合は完了

10月も満月から新月に向けて統合のエネルギーが加速するのではないかと思っています。


秋分点から今までより精細で強いエネルギーが降り注ぐことで、隠していた、隠れていた、ネガティブなエネルギーも隠れる場所がなくなっていくことでしょう。

それは、澄んだ水だと思っていたら、ボトルの底に固まっていた澱のようなもので水の出し入れでは浮かばなかった澱がスチーム洗浄で剥がれるようなものです。

その澱を順調に浄化し手放していた人は、さほど気にならないでしょうが、これからの人は無いと思っていた感情を感じるときがあるかも知れません。それを感じたときには受け入れ、自らを赦し、その感情を天に返して手放しましょう。

スッキリと綺麗なボトル(魂の乗り物)になっていきましょう〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。