スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉の向こう側 古代富士へ

IMG_8527xz.jpg

最近の御神事は京都奈良の古都巡りでしたが、続けて行くとどこまでも続く道のようなので、一度そこから離れて別の時代を見て回ることにしました。

「古代富士」

いつぞやのゴールにしていたはずが、最近のゴールが出雲になっていたので、改めて古代富士に進路変更です。

IMG_8528xz.jpg

フィールドワークからの情報とチャネリング情報と突き合わせてサニワしておりましたが、ここに来て別視点での考察とヒントを参考に頂き明見湖(あすみこ)から、古代富士を感じてみることにしました。

IMG_8537xz.jpg

ここに向かう道中では、999から始まり111、5555、5、5、5、5とナンバーサインをもらいながら、今までの出雲ゴールを終えて、古代富士に向けてリスタートです。

* エンジェルナンバー 5 *
これは、変化、変容、変性、そして錬金術に関連する数字です。
あなたの人生の中の何かが良い方向へ変わったか、変わろうとしています。
* ドリーン・バーチュー著/牧野・M・美枝訳/ダイヤモンド社より引用 *

いつものことですが事前に調べ物をしておらず、富士五湖はその昔「富士山内八海」と呼ばれており、そのひとつがこの明見湖でした。もっと前はまた違うようです。

この辺の8もキーワードなんでしょうね。

IMG_8521xz.jpg

甲子神社(きのえねじんじゃ)

IMG_8524xz.jpg

WEBで情報を探しながら、古代富士への糸口を探していたら、第一村人が歩いてきて、質問どうぞ状態です。

こんなチャンスは見逃さず、ここの神社について聞きましたら「ねのがみ社」と教えてくれましたが、それ以上わからず…

後で確認したら、おじいさんに神様降臨してました!

よくかわらなくてもここで正解のサインと受け止めました。


ただ要領が悪く、後ほどまたここに戻るのですけど…_| ̄|○


IMG_8529xz.jpg

明見之龍神社に行くつもりが、着いたら三峯神社(^^;)

IMG_8530xz.jpg

ご縁があるのでもちろん行きます。イザナギ、イザナミがおりましたのでご挨拶しましたら、古代富士への道もご加護をいただけるとのこと、ありがとうございます。

IMG_8531xz.jpg

エネルギーも頂いてルンルン気分で戻ります。

IMG_8535xz.jpg

気を取り直し明見之龍神社に戻るとグーグルマップ上の場所には鳥居跡だけです。

あれ!?

IMG_8538xz.jpg

明見之龍神社を見つけるつもりでいたら、徐福さん立ってました。

社の中には船の模型があり、聞いたら「宇宙人と一緒にシップに乗ってきたんだよ」って教えてくれました。

IMG_8541xz.jpg

エネルギーあるのは、この埋もれた石ですね。

IMG_8542xz.jpg

次ぎに行っちゃいまして、浅間神社

本殿の写真も忘れていました。

重たいところでしたので、反転と光を入れ柱も立てましたが、コノハナサクヤヒメが一人だけ上がれないと…

ここは戦没者の慰霊碑があり多くの魂の留まっていたようで、コノハナサクヤヒメがその魂達を守っておられた様子でした。こちらにも光の柱を立てて天にお帰り頂けるようにさせて頂きました。

お役目ありがとうございました。

この後に山之神社にご挨拶しましたら、ねずみの害に気を付けるようにメッセージを頂きました。



ランチ休憩しながら次のポイントを見つけようとWEBチェック、やっぱり明見湖に戻ることに…

IMG_8545xz.jpg

明見湖に戻り甲子神社のすぐ右に来たら、WEBで見ていた写真と同じ水があった!

その直ぐ上には、鳥居もあって、何してたんだろう(^^;)

IMG_8547xz.jpg

写真を先に撮っていたら、右のあごにチクチクって痛みが走る。

どうも龍神さんがさっきから呼んでいたのに気付かないし、勝手に写真撮るからエネルギービンタしたみたい。(>_<)

ごめんなさいm(_ _)m

龍神さんは社は無くなったけど上空をぐるぐる回ってこの地にいたそうです。光の柱が出来たので一度展開に帰ると言っておりました。


次ぎに作業中の人に徐福の社について訪ねたら「あの木の方だ」と教えてもらい、向かいます。

IMG_8555xz.jpg

太神社

あまり地元の人は来ていない感じのところでした。

IMG_8552xz.jpg

「隠されている物を見て行きなさい」とメッセージを頂きました。

IMG_8551xz.jpg

徐福さんいました。

どうも徐福というのは役名みたいなもので複数(多次元?)の徐福が居たそうです。それぞれシップに乗り技術を宇宙人から教わり(徐福も宇宙人?)その技術を人々に広げるお役だったそうです。

IMG_8549xz.jpg

ここに藤原藤房さん登場!
歴史に疎くて誰だろうと思っていたら「歴史を勉強せよ!」とのメッセージが…(>_<)

離れたつもりが繋がるんですね〜(^^;)


古代富士シリーズ つづく
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。