スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多次元の繋がり

色々な所で色々な人達がチームとなって動いています。

それぞれが独立したゲームをしていながら、同じフィールドを共有している。

時にそれは別のゲームをしている人達が繋がる事もあり、協調したり反発したり

自分達のゲームを正として争うこともある。



大きな意味でのルールが変わろうとしている今

同軸上で協調や反発をしていたものが、軸そのものが変わろうとしている。



例えばサッカーをして競っていたのが、そのフィールドがラグビー場になろうとしているようなものだ。

それはサッカーを続けたい人にとっては、フィールドの変更はゲームの打ち切りを意味し、ラグビーを始めたい者には喜びの時。

今はサッカープレイヤーが多く、ラグビープレイヤーは少数である。

そんな中では、ボールを手に持てば「反則だ!」と非難されスライディングタックルもあるかもしれない。

そもそもボールもフォールドもルールも異なるものになるのだから、その変化を受け入れ切るまで混乱が続くのは致し方ないのかも知れない。


そんな状況であるだけど、ラグビーの試合時間は刻々と近づいてきており、サッカー場もラグビー場に変身してきている。

それでも変わりたくない力のあるプレーヤーはプレーを続け、グランドは荒れ模様

ラフプレーも多くなり、観衆もそれに呼応する。


ゲームのホイッスルの代わりに天使のラッパが鳴り響き、フィールドのトランスフォーム及びメタモルフォーゼが完成した時、今までのゲームの終わりを実感するのだろうか…

それともストリートに飛び出しフリースタイルサッカーに変化して行くのだろうか。



自分が見ているもの、追いかけているもの、プレーしているもの、向かっている先

それらを意識しているだろうか



大きな大会のように、競技場は沢山あり、多くのチームがプレーしている。

それらの競技場がいつまでも同じ競技をしているとは限らない。

大会自体が変化してきている時、自分の立ち位置がどこにあるのか、感じてみてください。





そんな表現で表してみましたが、伝えたいものを読み取って頂きましたでしょうか?



当初より遅れているのかなと感じながらも、進むべきスピードで駆け抜けています。

どれだけの人に気付きが与えられているのだろうか?

どこまで意識は反転したのだろうか?

ブレずに回転しているのだろうか?


2014年の1年間で、どれだけのキャンドル(ハート)に火(光)をともせただろうか?


2014年ラストスパートで出来ることを楽しみながらして生きます。

今の活動を振り返ったときに、周りの数多くの人達の協力を得ながら続けてこられたことに感謝しております。

どうもありがとうございます。m(_ _)m



古くて新しいご縁を結び直し、次のニューゲームの準備を整える。

今年の準備は来年に結果が出ることでしょう。

そして今を如何に楽しめるかにフォーカスして、次のツアーに入りたいと思います。



ツアー準備でぐるぐるだったので、あるものを出してみました。(笑)

みなさんも勉強(入力)ばかりしないでその知識を生かすように行動(出力)してくださいね〜(^^)



それでは、ツアーで会いましょう〜( ^o^)ノ

残りの告知もあと少し〜(^^;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。