スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朔旦冬至でリスタート

12月22日(月)は19年ぶりの朔旦冬至(さくたんとうじ)でした。

群馬ツアーの流れから色々と感じてきたことや恐れや不安など色々な感情が浮かび上がっていたように感じます。

結局「自分は何をどうしたいのか?」ということに尽きるのだと、昨夜の放送を終えた辺りには腑に落ちてきました。

いくつも起きる(起こしている)イベントを如何に行動し何を感じるのか、自分のことになるとやはりピントを合わせにくくなるもので…(苦笑)

自分の気持ちに正直になり、それと合わせて周りに愛を拡げていく。

その循環を作り、回転を上げて行く。


冬至前に一時停止して、現状を振り返り、昨日リスタートしました。

今までは自分が進みたい方向に一点を見つめて進んできた気がしました。

今からは自分の進みたい方向に視野を拡げたまま進んで生きます。


みなさんは朔旦冬至で何か感じましたか〜?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。