摩周湖・屈斜路湖・硫黄山へ

IMG_1872zd.jpg

神秘の湖 摩周湖

霧の摩周湖は神秘すぎて見えませんでしたので、心の目で見てね(笑)

独身時代、バイクで帰省し道東へツーリングした時には、晴れ渡った摩周湖を見たことありましたね〜

この様なお天気でも、団体ツアーの観光バスはひっきりなしに訪れていました

そんな訳で、地場調整もままならず、大自然の風任せ…

そんな風は、冷たかったです〜

この天候なので、裏摩周はまたの機会に…


IMG_1862zd.jpg
IMG_1868zd.jpg

摩周湖へ向かう道中で、99999→100000へ

締め括り、次のスタートを切る、すずけん号

いつも乗せてもらって、ありがとう〜(^^)


IMG_1913zd.jpg

屈斜路湖に着いた時には、日も出てきて暖かい


IMG_1929zd.jpg

弟子屈町屈斜路コタンアイヌ民俗資料館

11月〜4月末まで、冬期閉鎖中でした。


IMG_1925zd.jpg

屈斜路湖にて慰霊後、ハート型の太陽が見えました。


IMG_1931zd.jpg

優しい光に包まれて


IMG_1946zd.jpg

白鳥ものんびり羽休め


IMG_1958zd.jpg

硫黄山

ここ一帯、硫黄のニオイです


IMG_1976zd.jpg

噴気が安定しているからなのか、かなり間近まで近づけます

囲いの外にも噴出口が出来ていたり、大自然な感じでした。

夏ならソフトクリームでしたが、大人しく車の中へ



大地からエネルギーをもらった様な感じで、居るだけでドライな温泉感覚でしたよ

生きている地球を体感出来る場所、大地の地球のエネルギーを体感してみてはいかがでしょうか?



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos

阿寒湖・マリモ・アイヌへ光と慰霊の旅

IMG_1777zd.jpg

先日、まだ道に雪が残っていましたが、無事に阿寒湖に行ってきました。


IMG_1783zd.jpg

阿寒湖には、絶滅危惧種になっている天然記念物の「まりも」がいて

チュウルイ島にある展示観察センターにて、見る事が出来ます。


IMG_1785zd.jpg

ライブ映像を見る限り、元気の無さそうな茶色いマリモ

阿寒湖の水質悪化と他の水草の影響もあり日当たりが悪くなってきているようです。


IMG_1790zd.jpg

ここのマリモ達は、光は人工ですけど、保護された環境、綺麗な水の循環の中で、スクスク育ってました。


IMG_1791zd.jpg

展示中最大のマリモ


IMG_1780zd.jpg

チュウルイ島の周りにを泳ぐカモ


IMG_1805zd.jpg

阿寒湖またね〜( ^o^)ノ

IMG_1840zda.jpg


IMG_1806zd.jpg

阿寒湖の隣には、屈斜路湖と摩周湖もありますよ〜(^^)


IMG_1830zd.jpg
IMG_1826zd.jpg
IMG_1829zd.jpg


アイヌコタン

アイヌ文化を展示とショー、木彫りを中心とした民芸品店と飲食店が並んでます。


IMG_1836zd.jpg

アイヌアート展が開催されていました、エネルギッシュで素敵な作品もありましたが、撮影禁止&シーズンオフの阿寒では人目に付かないのが残念な感じでしたね。


IMG_1845zd.jpg

船に乗った時には曇り空でしたが、回り終えた時には晴れ渡っていました。



大自然をそのまま残したい、カムイ、神々、精霊達の想い

その自然の恩恵に感謝して生きてきたアイヌ

そして現代にまで、残るものと消えつつあるもの

見えるものと見えないもの

大切なものは、どちらもある

形あるものは壊れる

形ないものを如何に残していくのか

先人、神々、カムイの想いをどの様に生かしていくのか



それらは叡智で在り、アイヌの人々だけの話しではなく

今に生きる私達ひとりひとりが、感じて生かす

今を生きている人が、命を耀かす

命として、自分の人生を生きる



見る視点が異なれば、見える景色も変わるもの

どれだけ自分の視点と意識を上げていけるかで

今までとは異なる世界を感じていける

どこまで意識を上げるのか、それぞれの道だけど、行けるとこまで行って欲しい



意識と意志と行動で、多次元世界を感じてみませんか〜(^^)



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos

池田・清水・トムラウシ温泉・モーモーライン

IMG_1705zd.jpg

11月1日 池田・清水・トムラウシ温泉に行ってきました。

IMG_1709zd.jpg

池田神社

IMG_1707zd.jpg

池田神社に参拝に来る人が少なく、人々に参拝に来て光を届けて欲しいとのこと

神々が昔のまま置き去りにされているような感覚。

是非地元の人に、気付いてもらい昔の活気を取り戻して欲しいと願います。


IMG_1714zd.jpg

池田ワイン城

見学コースを見て、試飲コーナーは残念ながら素通り

ここでは、毎年ワイン祭が開催されております、道内の方はイメージがつくかと思いますが、牛を串刺しにして丸焼きにしています。

これは牛にとっては通常の屠殺とは異なるものであり、43回目となった今年まで牛たちの御霊は上がることができておりませんでした。

その牛たちを弔う→「トモラウシ」

牛の御霊達をカウベルを鳴らして、トモラウシ温泉→大雪山カムイミンタラへと送り届ける光の道が、今回のモーモーラインです。

十勝地方の人々だけの問題ではありませんが、牛を家畜として飼育屠殺出荷しているこの地には、沢山の御霊達の悲しみ、憤り、苦痛、怒りの感情が負のエネルギーとして長年の層となり重なり歴史を積み重ねてきました。

それらは、時として災害の引き金になることもあることでしょう

神々も浄化の手助けをしてくれてはおりますが、人々が気付くことが大切なので、ギリギリの線で守りつつも守りきれない時もある、その時の神々の気持ちは泣きながら人々を見守る親のように、人々の自由意思がある以上、神々には出来ることと出来ないことがある、また人が動かないと出来ないこともある、それらに気付き神々のメッセージを受けて動く人々もいる、昔はそれがシャーマンであったが、今はその数はかなり少ない。



私達は、自分の出来る範囲で、出来ることを行動しましょう

ただし自分のバランス・軸を整えることが先決であり

それ無しに、神々の領域に踏み込むことは叶いません

もし、自分軸が整わずに真似事をしたところで、神ではない存在と遊ぶのが関の山

私のブログをキッカケにして、わからぬままに関わる事ない様にして頂きたい。

特に御霊上げは、自己の意識・身体・魂バランスが問われます。

興味本意で、霊的世界を遊び場にしないこと。

既にそれらが出来ている人は、ここを見に来ることはないでしょうから

お読み頂いている皆さんは、まず自分の意識の向上にお努めくださいね。


IMG_1720zd.jpg

清水神社

IMG_1721zd.jpg

清水神社では、台風の災害後に数名住人の方が熱心に参拝に来られた模様

それでも光は足りず、多くの人に参拝に来て欲しいそうです。

災害復興にも祈りの力で、神の力を強く出来ます。

多くの人の気付きと参拝を祈ります。


IMG_1725zd.jpg

紅葉の秋も終わりへ向かっています


IMG_1730zd.jpg

秋葉神社

IMG_1727zd.jpg

清水神社の隣にありながら、ほとんど参拝に訪れる人もなく

社も鍵がかかり光もささない状態です

その昔、大火があり、信仰心の無さから起きて秋葉神社を建立されたと書かれておりましたが、今は忘れられた神となり、封じられたまま、災害にも神力を発揮できずにいたと嘆かれていた。

清水神社に参拝のおりには、お隣の秋葉神社にも参拝されることを願います。


IMG_1733zd.jpg

牛たちを連れて、トムラウシ温泉への道は、雪道になりました

すずけん号を冬タイヤ仕様にしておいて良かったです

外は氷点下、既に完璧な圧雪路で根雪になっている様子

さすが大雪山国立公園内で、ここは既にカムイミンタラ


IMG_1741zd.jpg

トムラウシ山の登山口近くにて、北海道神宮の神、カムイミンタラのカムイをはじめ、近隣のご縁のある神々がお手伝いしてくださり、牛たちの御霊を天に贈りました。


IMG_1734zd.jpg

すずけん号も寒そうです


IMG_1736zd.jpg

一通り終えて、カムイお勧めのトムラウシ温泉にのんびり浸かって、心も身体も温めます


IMG_1735zd.jpg

露天風呂からは、こんな感じの景色が拡がり、頭寒足熱で心地良い

カムイの庭だけに道のりは遠いですが、とても良い温泉ですので、機会があれば是非いかがでしょうか?



今回は、道中にダム湖がいくつもあり、気になるところで、御霊上げをさせて頂きました。

昔は、川でしたが、それは険しく今のような安全な道ではなく、アイヌの人々、開拓の人々、沢山の人々が亡くなっておりました。

北海道では、アイヌと開拓について紐解く必要があるので、それらについて歴史を学び、その地域の神々と共に光を入れて参ります。

これからは道内のキーとなる人に出逢い、その人々と共にその様な活動をしていきます。

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos

東北ツアー・コンプリート

IMG_1635zd.jpg

10月25日 東北ツアーのスタート&ゴールの鹽竈神社に到着し、今回の東北ツアー報告とサポートの御礼をお伝えして参りました。


IMG_1636zd.jpg

鳥居を見て、帰ってきた感覚


IMG_1642zd.jpg

東北ツアーの無事終了とサポートの御礼を伝えたところ

「よくやったね」と頭を撫でられるようなイメージでした。


IMG_1644zd.jpg

撫で牛さんも良い顔してます


IMG_1653zd.jpg

駐車場を出る時に、一瞬周りが明るくなったので、降りて写真を撮らせてもらうと

鳳凰か火の鳥の尾がクジャクのような七色にヒカリ、祝福してもらいました。

東北の神々ありがとうございました。m(_ _)m



東北ツアーを終えて感じたことは、311東北大震災は、未だに終わっていないと言うこと

これは、見える世界と見えない世界の両方においてであり

・物質的復興
・人々の精神的復光
・亡くなった御霊達の天への復光

神々はとてもとても人々に気にかけ、御霊達に気にかけているのですが

それぞれの想いが重ならないと願いが叶うのは困難

その想いを紐解き、つなぎ、結ぶ

意識あるものひとつひとつを結ぶご縁

人は天と地を結ぶ役目があり、それを実現できる

その想いが重なり、つなぎ結ぶが出来ていくと

点が線となり、輪になっていく

波紋のように拡がる愛の輪が重なり合うと音が響き合い、ハーモニーとなる

今回のツアーでは、音やお線香を使うことで今までにない効果を発揮しました

場所場所で、必要なアイテムが異なるでしょうから、神々と一緒になされると良いと思います

それぞれの存在(意識)に愛を贈ること

どんな状況においても、それは変わることはなく

この地球というステージは、神々や色々な存在達がサポートしてくれている

ひとりひとりが何を願うかで、どんな存在から、どの様なサポートが得られるのかは異なりますが

自分で選択していることが起こるだけ

自分の顕在意識と潜在意識にギャップがあると、思わぬ展開になることもあることでしょうが

それもまた、自らのオーダーである

自分の意識・無意識に気付いて、意図した行動、生活を送りましょう。



これにて、ファーストステージを終了し、セカンドステージの本格始動を迎えます。

準備万端、北海道へ

新たなる出逢いを楽しみにして、今宵はフェリーに乗船します。



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos

鶴岡から上山へ

IMG_1592zd.jpg

10月25日 温泉宿の近くにある神社、由豆佐売神社に挨拶してから出発です。


IMG_1596zd.jpg

由豆佐売神社は歴史も古く、文豪にも愛された湯田川温泉にあり、映画「たそがれ清兵衛」のロケ地にもなりました。

ただ、メンテナンスをしていかないと、その歴史も後世に伝えられなくなるかも知れませんね。



この日は、もうノーミッションなのでしたが、のんびりと過ごすことに慣れておらず

不要なところに寄ったところが、学びの始まり

今までにない体験をして、色々と気付き学ばせてもらうことがありました。

あり過ぎて書けないのですけどね…



自分の担当領域と領域外の違いを認識せずに、やることをやると

色々と副作用が出ますので、お気を付けくださいませ。。。



道を踏み外すと、そのフォローやメンテナンスで、エネルギーを使います

学びにはなりましたが、自作自演の要らぬドラマ。



必要なのは

自分の感覚

自分の立ち位置

自分のゴール

自分にフォーカスし、自分を信じ、自分を楽しむこと。



東北ツアーは、本日締め括り

今日は、大人しくのんびりと過ごします。(笑)



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos